病院概要

熊野病院写真

当時は、まだ陸の孤島とまで言われたこの地域に、昭和34年紀勢線の開通にあわせて計画をすすめ、昭和35年6月55床の精神科単科病院としてスタート。
昭和37年4月、150床の増設を機に医療法人化し、その後も東紀州唯一の精神科病院として、地域のニーズと御協力により支えられ順調に発展を続けてまいりました。

熊野は古来より信仰の場所として名高く、また豊かな自然に恵まれたところです。
心の病を持った人達を迎え入れる私達病院は、熊野灘に流れる暖かな黒潮、全長20Kmにも及ぶ景観を持つ七里御浜、熊野三山に続く熊野古道の近くにあります。いにしえより「癒しの場」として知られている熊野は、心の病の回復の場としても最適なロケーションです。

名称 医療法人紀南会 熊野病院
所在地 〒519-4326 三重県熊野市久生屋町868番地
理事長 野嵜 徹
院長 福田 衆一
開設 昭和35年6月(法人設立、昭和37年4月)
診療科目 精神科、内科
許可病床 320床
指定事項 応急入院指定病院
精神保健福祉法第19条の8に基づく指定病院
認知症疾患医療センター
心神喪失者等医療観察法に基づく指定通院医療機関
実習指定 愛知医療学院短期大学精神科作業療法実習病院
日本福祉大学精神科作業療法実習病院
和歌山県立なぎ看護学校実習病院

医療法人 紀南会の沿革

昭和 35年 6月 熊野病院開設 病床数55床
37年 4月 医療法人化 病床数150床
42年12月 病床数270床に増床
45年 7月 病床数301床に増床
47年 4月 病床数320床に増床
61年11月 老人棟増築 病床数396床に増床
平成 3年10月 尾鷲市に尾鷲診療所開設
4年10月 精神科作業療法を開始
5年 4月 三重県指定老人性認知症センターとして認定を受ける
5年10月 老人保健施設オレンジロードむつみ苑50床開設
7年 4月 薬剤管理指導を開始
7年11月 病床数392床 老人棟完成
8年 2月 老人保健施設オレンジロードむつみ苑増築98床
12年 8月 精神科デイケア開始 19人
13年 6月 新病棟3階建完成/女子病棟1階・2階北病棟2階・3階
13年11月 老人性認知症疾患治療病棟ひだまり完成
14年 6月 病床数370床
14年 9月 新厨房棟完成
14年11月 精神科デイケア 定員30人に拡大
15年10月 病床数359床
16年12月 新外来棟完成
17年 4月 精神科デイナイトケア開始
17年10月 地域生活支援センター「オランジュ」、福祉ホームB型「熊野の里」開設
18年 4月 病床数334床
20年 4月 新中央病棟完成
20年 5月 病床数330床
24年 4月 グループホーム「熊野の里」開設
25年 8月 認知症疾患医療センターとして三重県より指定
29年11月 グループホーム「熊野の里 新館」完成
令和1年7月 病床数320床